レンタルサーバー

ロリポップ!でWordPressをインストールする方法【WordPress簡単インストール】

ロリポップ!のイメージ

当記事では、人気レンタルサーバーのひとつであるロリポップ!でWordPressをインストールして使えるようになるまでの方法と手順を解説します。

まだサーバーの契約が済んでない方でも大丈夫なように、契約の手順や迷いがちなポイントも取り上げながら丁寧に説明していきます。

ロリポップ!を利用するつもりの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

WordPress簡単インストールの方法だけ知りたいって方は、ロリポップ!WordPress簡単インストールの方法と手順までスキップしてご覧ください。

ロリポップ!WordPress簡単インストールとは?

手順に入る前に簡単にロリポップ!のWordPress簡単インストールとは何なのか、その特徴を見ておきましょう。

WordPress簡単インストールの特徴

  • 難しい作業もなく、簡単にWordPressをインストールできる
  • サイトのインデックス設定をインストールの時点でできる

本来WordPressというのは自分でWordPressのデータをダウンロードして、使用しているサーバーにアップロードをするという作業が必要でした。

しかしロリポップ!では、サーバーの管理ページから必要事項を記入するだけで簡単にWordPressをインストールすることが出来ます。

さらに特徴的なのは、サイトのインデックスを許可するかどうかを、インストール段階で決められる(後述します)という点にあります。

ロリポップ!は料金もかなり安く手軽にホームページやブログを始めたい人におすすめのレンタルサーバーですが、価格以上に機能が充実しているレンタルサーバーです。

ロリポップ!を契約する

まだレンタルサーバーの契約を済ませていない方は、この項目を見て契約手続きを済ませてください。

公式サイト→ロリポップ!

上記リンクから公式サイトにアクセスします。

トップページの右上のほうにある「お申込ボタン」をクリックします。

プランの選択

ロリポップ!のプラン選択画面

契約するプランを選択します。

どのプランにするかについてですが、WordPressでサイトを作りたいのであれば必ずライト以上のプランを選択する必要があります。

これは、使用できるMySQLと呼ばれるデータベース管理システムの数がプランによって異なるからです。

その数はライトプラン、スタンダードプラン50ハイスピードプランエンタープライズプラン無制限となっています。

そのため、複数のWordPressをインストールするつもりであれば、スタンダードプラン以上を選びましょう。

なお、ハイスピードプランになると、Webサーバーが「Apache」から「Lite Speed」になり、より高速になります。

WordPressでサイトをひとつだけ作るつもりで、極力安く済ませたいと思っているならライトプラン、ある程度高速なものを求めるならハイスピードがおすすめです。

ハイスピードプランの3年契約は月々当たりの価格がかなり安くてコスパがいいのでおすすめです。

プラン選びに迷っている方はこちらを参考にしてください▼

参考
レンタルサーバーとプランの選び方イメージ
【初心者向け】レンタルサーバーとプランの選び方【共用サーバー】

続きを見る

プランが決まったら、「10日間無料でお試し」と書かれているボタンをクリックします。

ロリポップ!アカウント情報の入力

ロリポップ!アカウント情報の登録

まず、ロリポップ!のアカウント情報を登録します。

ロリポップ!のドメイン

ロリポップ!のアカウント名としても使われる初期ドメインの設定です。

基本的には、サイトは独自ドメインを取得して運用するパターンがほとんどですので、自動生成されたものをそのまま使って問題ありません。

任意で変更できますので、変えたい人は変えましょう。

パスワード

ロリポップ!のサーバーにログインする際に、アカウント名と一緒に必要になるパスワードの設定です。

お好きなパスワードを設定します。迷ったらパスワード生成ツールを使うと簡単です。

登録後確認ができませんので、忘れないように必ずメモを控えましょう。

連絡先メールアドレス

ロリポップ!のお知らせ等のメールが届きます。お持ちのメールアドレスを入力します。

全て入力が完了したら、規約等確認の上「規約に同意して本人確認へ」をクリックして次に進みます。

SMS認証による本人確認

ロリポップ!のSMS認証画面

次にSMS認証による本人確認です。携帯電話の電話番号を入力します。

※もし固定電話などSMSが確認できない環境にある場合は、電話番号記入欄の真下にある「SMSではなく音声通話による認証を利用する」にチェックを入れ、認証手続きを進めてください。

ロリポップ!のSMS認証入力画面

SMS(ショートメール)に送られてき数字を認証コードの欄に入力して「認証する」ボタンをクリックします。

お申込み内容の入力

ロリポップ!の個人情報入力画面

SMS認証が完了したら、個人情報の入力欄に進みます。

各項目にご自身の情報を入力してください。

支払いの自動更新設定

ロリポップ!クレジットカード決済情報の入力

「お支払いを自動更新にする」という項目があり、こちらの設定をオススメします。

支払いや更新を忘れていたせいで、せっかく作ったサイトが台無しになったなんてことになりかねません。

お試しで使ってから考えたいとかでなければここで支払い手続きを済ませてしまいましょう。

上の画像のように、項目にチェックを入れると設定ができるようになりますのでクレジットカード情報を入力します。

契約期間は長いとお得になる場合がありますので、安く使いたい場合には要チェックです。

ただし、途中で解約しても支払った分は戻ってきませんので、最低限使うと思われる期間で設定しましょう。

有料オプション

ロリポップ!のアドオンの設定画面

有料オプションで「バックアップオプション」と「PCウイルス対策ソフト」が選択できます。

基本的には、なくてOKな項目ですが、心配な方や必要かなと思うのであれば検討しましょう。(チェックを入れると内容が確認できます)

お申込み内容の確認

ロリポップ!お申込み内容の確認画面

最後にお申込み内容の確認をします。

間違いがなければ「無料お試し開始」ボタンをクリックします。

ロリポップ!のお申し込み完了画面

お疲れさまでした。お申込みはこれで完了です!

登録時に入力したメールアドレス宛にお申込み完了のお知らせメールが届いているかと思いますので確認してください。

ロリポップ!のサーバーにログインするには「ユーザー専用ページにログインする」から進めます。

WordPressをインストールする場合はこのままこちらから進みましょう。

ロリポップ!WordPress簡単インストールの方法と手順

それでは、ロリポップ!でWordPressを簡単インストールする流れを説明していきます。

まず、ロリポップ!のログインページにアクセスし、アカウントにログインします。

契約した際に、設定したロリポップ!のドメイン!とパスワードを入力してログインできます。

お申し込み完了のお知らせメールにも、「ユーザー専用ページへのURL」「ロリポップ!のドメイン」が記載されていますので、分からなくなった場合にはメールを見てみましょう。

ロリポップ!のメールの確認

パスワードは確認できませんので、どうしても思い出せない場合には、ログイン画面の「パスワードを忘れた方はこちら」からパスワードを再発行してください。

ロリポップ!のユーザー専用ページのトップ

ログインすると、ユーザー専用ページに進みます。(上の画像は、契約直後の表示です。)

赤枠で示した「WordPressをインストール」ボタンをクリックします。

ロリポップ!WordPress簡単インストールのボタン

もしくはサイドバーの「サイト作成ツール」→「WordPress簡単インストール」からでもOKです。

WordPressのインストール設定

WordPressのインストール設定をします。

WordPressインストール先

ロリポップ!でのWordpressインストール先の設定

どこにWordPressをインストールするかの設定です。

サイトURLでは、サイトをインストールするドメインを選択し、(必要であれば)サブディレクトリを設定します。

サブディレクトリというのは、上の画像で「入力は任意です」と書かれている部分のことで、メインサイトと同じドメイン内にサブサイトとしての位置づけで運用したい場合などに使います。

ここで設定したURLがサイトのトップページのURLとなります。

独自ドメインを取得してWordPressを運用したい場合には、補足:独自ドメインの取得についてをご覧ください。

利用データベースですが、基本的にはそのまま「新規自動作成」でOKです。

これで新しくデータベースが作成されます。

ライトプランなどで、利用可能データベースが一つしかない場合などで、同じデータベースに複数WordPressをインストールするという方法もありますので、気になる方は調べてみてください。

WordPressの設定

ロリポップ!でインストールするWordPressの設定

実際にインストールするWordPressの設定を行います。

サイトのタイトル

WordPressで作るサイトのタイトルになります。後から変更が可能なので仮のものでも大丈夫です。

ユーザー名

WordPressの管理画面にログインするために必要になります。

好きな名前を付けられますが、セキュリティの関係上サイトから推測されにくいものが好ましいです。

パスワード

WordPressにログインするときに必要なパスワードです。

ユーザー名と同じで、セキュリティの観点から分かりやすいパスワードは避け、出来るだけ複雑なパスワードを設定することをおすすめします。

パスワード生成ツールを使うと強力なパスワードも簡単に作ることができます。

パスワードは、WordPress設置完了のお知らせメールにも記載されていないので必ずメモを控えておきましょう

メールアドレス

WordPressのお知らせメールが届きます。

ロリポップ!用のメールアドレスと同じでも別でもOKです。管理しやすいメールアドレスを設定しましょう。

プライバシー

検索エンジンへのインデックスを許可するかの設定ができます。

これはどういうことかというと、「検索可能な状態にしますか??」ということです。

サイトをすぐには公開したくないという場合には、チェックを外しましょう。

その代わり、後から設定を変更しないといつまでも検索されないということになりますので注意が必要ですね。

インストール内容の確認

全ての項目を入力したら、入力確認を押してインストール内容を確認します。

ロリポップ!のWordPressインストール内容の確認

インストール先に指定したディレクトリに既にWordPressなどがインストールされていたりしていないか確認してください。

同じ名前のファイルがあると上書きされてしまうので注意です。

問題なければ、承諾するにチェックを入れて、インストールを押します。

ロリポップ!でのWordPressインストール完了画面

この画面が表示されたら、インストール完了です!おめでとうございます!

ではさっそく「管理者ページURL」からWordPressにログインしてみましょう。

WordPressにログインしてみよう

管理者ページURLにアクセスすると、

WordPressのログイン画面

このような画面が表示されます。

先ほど、WordPressの設定で指定した、ユーザー名とパスワードを入力してログインボタンを押します。

WordPressの管理画面

ログインするとWordPressの管理画面に進みます。

ここでサイトを作ったり様々な設定ができます。

サイトの状態を確認したい場合には、画面左上のサイトタイトルの部分をクリックします。

Wordpressの初期テーマの画面

これがWordPressをインストールしたサイトの初期状態となります。(2021のテーマなので、時期によっては違う見た目のテーマが表示されている可能性があります。)

以上で、インストール方法の解説は終わりです。

補足:独自ドメインの取得について

もし独自ドメインを使いたくて、まだ取得していない場合は、先に取得する必要があります。

ロリポップの場合はムームードメインでの取得がおすすめです。

管理画面の

ロリポップ!での独自ドメイン取得

独自ドメインを設定するの箇所から、取得と設定が可能ですのでこちらを済ませてしまいましょう。

関連
ドメインのアットマークを空に掲げている
独自ドメインの取得方法とその手順は?おすすめの会社8選で比較も!

続きを見る

まとめ:ロリポップ!でWordPressを始めよう

WordPress簡単インストールがあるおかげで、案外すんなりとインストールできたのではないでしょうか?

さぁ、これでサイトを作っていく準備が整いました!

次に重要となるのはテーマ選びです。

テーマを設定することで一気にサイトの雰囲気が変わってきますので、さっそく次のステップに進みましょう!

参考
Wordpressのテーマをイメージしたイラスト
WordPressのテーマとは?特徴から選び方まで解説します。

続きを見る

-レンタルサーバー
-

© 2021 ほむぺじさく!|格安でホームページを自作する方法